ENBUゼミナール×東京学生映画祭

『カメラを止めるな!』特別試写会

 

業界激震!!新人監督×無名の俳優たちが放つスーパー娯楽作!

先行上映でチケット入手困難を極めた超絶話題作が待望の劇場公開!

 

 

6/23(土)より新宿K’s cinema・池袋シネマ・ロサにて公開、

今話題沸騰中の映画『カメラを止めるな!』の特別試写会を

6/17(日)14:20~ VANDALISM渋谷 にて開催!

あの「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」で

観客賞にあたるゆうばりファンタランド大賞を受賞した話題作を

特別トークショー付きで見られるチャンス!!

▶『カメラを止めるな!』公式HP

 

【詳細情報】

日時:6/17(日)14:30~17:00(14:00開場)

場所:VANDALISM渋谷 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町26−9 太田ビルB1F


料金:800円(ワンドリンク込み)

定員:39名(先着順)

応募資格:学生でかつ映像制作をしているもの

(当日は特別ティーチインと題して、観客の皆様と本作の監督&キャストとの質疑応答を予定)

 

▶試写会の応募はこちらから

 

【『カメラを止めるな!』introduction】

【概要】

監督&俳優養成スクールENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾作品。

短編映画で各地の映画祭を騒がせた上田慎一郎監督待望の長編。

他に類をみない構造と緻密な脚本、37分にわたるワンカット・ゾンビサバイバルをはじめ、

挑戦に満ちた野心作となっている。

2017年11月に初お披露目となった6日間限定の先行上映では、たちまち口コミが広がり、

レイトショーにも関わらず連日午前中にチケットがソールドアウトするなど

異常事態とも言える現象を巻き起こした本作。

6月23日から始まる都内2館での上映に先駆け、この度、

東京学生映画祭とENBUゼミナールの共催で「映像制作をする学生向け」の特別試写会が実現!!

【推薦コメント】

過剰な映画愛溢れる本作は、日本発の低予算独立系カルト映画として狂おしいほど愛されるはず。
その表現への評判と評価は日本を飛び越え、世界で永久に止まらないだろう。
面白い脚本とアイデアは、予算も国境も飛び越えて、映画観客をダイレクトに直撃する。
水道橋博士

 

▶試写会応募はこちらから 

 

コメントを残す