第30回東京学生映画祭のみどころをたっぷりとご紹介!!

 

 

第30回東京学生映画祭の開催が迫ってきました!!
ここで、改めて記念すべき30th東学祭のみどころをご紹介します!!
映画を志す学生はもちろん、どなたでもお越しいただけますので、お気軽に足をお運びください!

チケット購入はこちらから!

 

 

line5213の応募作品より厳選された16本をご紹介!

本年度は例年よりも多く、213作品のエントリーを頂きました。15分台までの作品を紹介する「短編コンペティション部門」を7作品、16分以上の全9作品を「東学祭コンペティション部門」にてご紹介します!
次世代の日本映画を背負う才能を映画祭で是非あなたの目で見つけてください!



作品の詳細はこちらから!

 

line5日本映画の最前線で活躍するゲスト審査員!!

東学祭コンペティション部門の審査員には、『SR サイタマノラッパー』『22年目の告白 ~私が殺人犯です~』『ギャングース』の入江悠監督、『繕い裁つ人』『幼な子、われらに生まれ』の三島有紀子監督、そして東学祭出身であり、『君に届け』『ユリゴコロ』『ごっこ』の熊澤監督の3名に。

短編コンペティション部門の審査員には、『663114』『shikasha』『BABIN』など数々の短編映画の傑作を生み出し、世界三大映画祭に作品を出品されている平林勇監督、下北沢トリウッドの代表であり、東中野ポレポレの劇場支配人でもある大槻貴宏氏の2名に。

各プログラムの作品上映後には、学生監督とのバチバチで、どこよりもガッツリなトークセッションをご用意しています!

 

 

 

line5特別招待作品には幻の傑作!!

クロージング・特別招待作品には第13回東京フィルメックスで学生審査員賞を授賞した『あたしは世界なんかじゃないから』を上映します!
『ソラニン』(2009)『凶悪』(2013)など数々の映画脚本を担当している高橋泉が監督した幻の作品であり、「今の学生たちにも見て欲しい1作」として上映します!!
上映後には、髙橋泉監督と幾度とタッグを組まれ『凶悪』『日本で一番悪いやつら』『彼女がその名を知らない鳥たち』の白石和彌監督による特別トークセッションも行いますので乞うご期待!

 

 

 

 

line5様々なコラボ企画も満載!

音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB」と学生映画の祭典、東学祭がコラボ!8月3日には、「MOOSIC LAB2020の企画最速エントリー」を実施します!提出して頂いた企画書は全てMOOSIC LAB主宰の直井プロデューサーにお渡しし、MOOSIC LAB 2020のコンペティション部門への選出の可能性があります!
MOOSIC LAB企画への参加はこちらから!

さらに、TSUTAYA渋谷店では、28回・29回で紹介した学生アニメーション作品の無料レンタルも行います!

 

 

line530th東学祭予告


 

 

line5豪華な皆様からの応援コメント!

 

若き才能があって、それを応援する若者たちがいる。この関係が未来のエンタテインメントを生み出し広め多くの心に「感情の芽生え」を生み出すんだから、ずっと続けて欲しい映画の継承活動。

―― 伊藤さとり (映画パーソナリティ)

 

この映画祭をきっかけにして映画監督、また映画業界に携わる人が生まれること。尊いことだと思います。本当に面白くてまだ存在しない映画が、あなたにしかつくれない映画が、きっとあるはずです。そういう映画をつくる人、つくろうとしている人を私は尊敬します。と同時にライバル視します。映画祭の成功の祈ってます。

―― 今泉力哉 (映画監督・『愛がなんだ』など)

 

自分の「撮りたいもの」を信じてあげてください。
信じられたら、あとは映画作りを思いっきり楽しむだけです。

―― 上田慎一郎 (映画監督・『カメラを止めるな!』など)

 

映画は”今”を切り取りカタチにするモノだと思います。その時代を生きる人にしか出来ない、その人にしか出来ない表現が必ずあります。学生という環境こそ、最も”今”に敏感に生活していると思います。
自由に大胆に。日本のグザヴィエ・ドランよ、今こそ出て来て下さい。
そして同時に、我々邦画に関わる大人が若き才能に気付き、発掘し引き上げる責務があります。

―― 斎藤工(映画監督・俳優)

 

映画って、まだまだ可能性あるんだなって再認識。あの心地よい雰囲気。もっとたくさんの人に味わってもらいたいです。

―― 小林啓一 (映画監督・『ももいろそらを』など)

 

映画というものはきっと、若者のためにある。

―― 横浜聡子 (映画監督・『ウルトラミラクルラブストーリー』など)

応援コメント全文はこちらから!

 

 

line5チケット販売

券種前売りチケット当日チケット
料金
(1プログラム券)
500円700円
販売期間7月5日(金) 0:00~
8月2日(金)23:59
8月3日(土)12:00~
8月4日(日)20:00
販売取り扱いPass Market会場にて

チケット購入はこちらから!

コメントを残す