第32回東京学生映画祭開催日程のお知らせ

 昨年の31st東学祭コンペティション部門審査員 深田晃司監督より応援コメント 「映画ばかりを見て育った自分は数々の名画に憧れその背中を追いかけて映画学校に入学し自主制作を始めました。 そして自分が脳内で思い描いていた映画と現実に自分が撮ってしまった映画のあまりの落差に愕然としたものですが、そのときに映画祭や上映会で、自分と同じような環境で自主制作をしている監督たちの試行錯誤や自分よりも全然先を行っている同世代の作品たちを目の当たりにし、過去の偉大な名作とばかり向き合っていては得られないものがあると思い知りました。 学生映画とは何でしょう。堂々と大胆に失敗しても許される場であり時間であると自分は思っています。その経験から監督それぞれ がそれぞれの個性や可能性のようなものを見つけていって欲しいと願います。もちろん、学生映画とバカにすんなとばかりにとんでもない傑作が生まれることにもまた恐れつつ期待しています。コロナ禍であろうがなかろうが、今このときにしか撮れない映画はあるはずです。東京学...

第31回グランプリ『冬のほつれまで』主演・青根智紗さんより応援コメントが到着!!

昨年(2020年)10月に開催した、第31回東京学生映画祭にて東学祭コンペティション部門グランプリに輝いた『冬のほつれまで』の主演・青根智紗さんより、第32回東学祭開催に向けての応援コメントが到着しました‼  青根智紗さんより応援コメント 「“あー悔しっ” 何かを創作する人はみんな思った事があると思います。私もしょっちゅうです。 それでもそう思えるくらい好きで頑張れる事があるのってなんか素敵だと思います。 世の中に絶対と言い切れる事は無いなんて言いますけど、何かを頑張ったり勇気を出したりした経験、これだけは絶対に世界中が敵になっても自分の味方ですよね。 今までたくさんの作り手が感じてきたたくさんの”悔しっ”が色んな道を通って昇華して、たくさんの人の心を動かして来て、そしてこれからも動かし続けて行くのだと思います。 今回も素晴らしい作品に出会えるのが楽しみです。」  青根智紗(Aone Chisa) 1996年2月24日生まれ、神奈川県出身。 早稲田大学法学部卒業。司法書士資...

第31回グランプリ『冬のほつれまで』多持大輔監督より応援コメントが到着!!

昨年(2020年)10月に開催した、第31回東京学生映画祭にて東学祭コンペティション部門グランプリに輝いた『冬のほつれまで』の多持大輔監督より、第32回東学祭開催に向けての応援コメントが到着しました‼  多持大輔監督より応援コメント 「あなたがこれから生み出す映画を、あなたが一番愛してみてください。他の誰からも期待されず孤独になっても、そんなことどうでも良くなるくらいに、丁寧に、泥臭く育んでみてください。たまには暖かい日差しを浴びて、一息つくのもいいと思います。それが立派に咲くのか、力尽きて枯れるのか判りませんが、どちらの姿もきっと美しいはずです。」  多持大輔(Tamochi Daisuke) 1995年4月28日生まれ、茨城県出身。武蔵野美術大学大学院映像コース修了。 本作が初長編作品となり、大学院修了制作展にて優秀作品賞を受賞。 現在はフリーランスとして映像制作をしている。 趣味は散歩、植物を育てること、日記、詩、ギターなど。 日々の綻びを掬えるような作品を心がけて制...

【エントリー受付開始】32nd東学祭 コロナに負けない学生映画を募集開始!

ー あの有名な監督も始まりは応募者のひとりだった。 いよいよ!第32回東京学生映画祭を作品募集を開始いたします!     今年度も、たくさんの学生の皆さまの挑戦をお待ちしております。お得な、年度内募集の「先行エントリー」をぜひご活用ください! 応募条件は「完成時に監督が学生であること」だけ。ぜひこの機会に応募してみませんか? ※ インターネット配信している(された)作品もご応募いただけます! ...

第30回入選『なみぎわ』,第31回入選『Female』常間地監督より応援コメントが到着‼︎

一昨年(2019年)8月に開催した、第30回東京学生映画祭にて東学祭コンペティション部門に入選された『なみぎわ』、また昨年(2020年)10月に開催した、第31回東京学生映画祭にて短編コンペティション部門に入選された『Female』常間地裕監督より、第32回東学祭開催に向けての応援コメントが到着しました‼  常間地監督より応援コメント 「映画を作る…応募する…そうやって行動をしなければ何も始まりませんでした。だから、まずは応募してみてどうなるか、どんな感情を抱くか試してみて欲しいと思います。参加すれば、嬉しさも、悔しさも、苛立ちも…様々な感情を抱くはずです。僕はそんな想いを引きずりながらこうやって今、コメントを書かせてもらっています。ですが、応募する皆さんと何ら変わりません。自分も同じ土俵に立つもの同士、皆さんと一緒に映画を模索し、制作していきたいです」  常間地裕(Tsunemachi Yutaka) 1997年神奈川県生まれ。2020年3月多摩美術大学演劇舞踊デザイン学...